現場で使うものだから、確かなものを使いたい。TONBOREX 官公庁向けグローブ専門・オンライン販売

オンライン購入はこちらから

皆様の個性化に対応する
さまざまな手袋を企画して28年。

株式会社トンボは、救助用手袋&災害活動用手袋から一般作業用手袋にいたるまで、
隊員の皆様や現場からのご意見を参考に安全性・作業性・耐久性など皆様の個性化に対応する
さまざまな手袋を企画して販売活動を展開しています。

新着情報

2021-03-01
※3月・4月の土曜休業日
3月 6日(土)
4月 3日(土)・4月10日(土)・4月24日(土)
日・祝日は定休日です。

2021-01-23
※TR-N1403ニトリル防寒手袋 新発売!!
2020-12-22
※E-255BK合成皮革スマホ対応防寒手袋 新発売!!
2020-12-22
※CS-319W 純白ハーフヌバック手袋 新発売!!
2020-12-17
※2017年ガイドライン対応商品K-A178BK 新発売!!
2020-12-17
※K-703HTNV・R K-703HTNVD・RDスマホ対応商品 新発売!!
2020-12-04
※お知らせ
弊社商品をいつもご愛顧賜り誠にありがとうございます。
R3.1.6より、原材料等の高騰により、下記の商品を値上げさせて頂きます。
●手袋
C-530(オーバーグローブ)
●防寒ジャンパー
G-J601NV(無地)・G-J601NV-F(プリント入り)
●消防ベルト
2020-09-17
※ニトリル手袋 Mサイズ現品限りとなります。Lサイズは、完売致しました。申し訳ございませんが、入荷時期未定となります。

2011年ガイドラインとは?

火災現場での消防隊員が安全に消防活動を行うために、総務省消防庁が通達したものです。 2011年ガイドライン防火手袋に求められる性能では防火服と同様の炎や熱を浴びることからISO 11613:1999のアプローチAを基礎として採用されています。 試験項目には、熱や炎に対する耐炎性能・耐熱性能や、防火手袋の使用方法を考慮し、突刺し抵抗・耐摩耗性切創抵抗・引裂抵抗等の機械的強度も性能として要求されています。 手掌側の熱伝達性の性能試験項目についてのみ、活動性を重視することからISO 15383:2001の規格が採用されています。

2011年ガイドライン対応手袋はこちらから

2017年ガイドラインとは?

2011年ガイドラインと目的は一緒ですが、2017年のガイドラインではISO 11999-4の規格が基礎として採用され、求められる性能について、手掌側にも活動性を維持しつつ熱伝達性も手の甲側と同じ数値を求めるようになりました。 さらに、耐炎性能・耐熱性能・機械的強度性能に加え、消防活動に必要不可欠なロープワークでの人間工学的性能、熱水を浴びてしまうことによる火傷の防止としての耐水性能等の必須項目が新たに追加されました。 その他にも、耐液体化学薬品浸透性等が任意の試験として追加されています。 弊社の2017年ガイドライン対応手袋ではすべての試験項目に合格しています。

2017年ガイドライン対応手袋はこちらから
ポリス・警察官専用手袋はこちら トンボレックスの手袋はJFCE種別Aの認定商品です
ケブラー新マーク
株式会社トンボは
デュポン社の公認です
デジタルカタログ TONBOREX商品デジタルカタログ
(2021年度版)
カタログ請求 TONBOREX商品カタログ請求
 
PDFファイル TONBOREX商品FAX専用注文書
(PDF:283KB)

おすすめ・人気商品RankingTOP10

 
弊社商品に関するお問合せ先

お電話 084-923-2423084-923-2423 お問合せはお客さま窓口からどうぞ

営業時間:月曜日~金曜日 / AM9:00~PM5:30